Welcome to my blog

ちっちゃなレディー ルビー

Article page

シニアわんこのこれが大事!『アンチエイジング』と『ロコモ対策』

Category - おうちでのこと
前回の記事では、ルビーが後日麻酔をしてかかりつけ医で歯石除去手術を

することを書きました。

応援のコメントをいただいてありがとうございます。m(__)m


無麻酔の歯石取りについても書きましたが、

無麻酔の歯石取りの記事を見る限り、手軽さだけがクローズアップされていて、

施術を行っているところでは、きちんとメリットデメリットの説明があるのかという

疑問があります。

無麻酔歯石取りの施術を行っているHPなどには、歯周病の怖さが紹介されていて、

いかにも歯石取りをすると歯周病予防になるように思える内容になっていますが、

実はそうではなかったんです。


きちんと説明を受けて、納得の上で施術を受ける分には良いと思うのです。

でも、見えている歯の表面の歯石取りをしても、歯周病の予防にも対策にもならないということは

知っておくべきで、知らなかったでは済まされないことだと思うのです。
(私も初めて知って愕然としました)

ペットの歯科専門医によるわかりやすいコラムを見つけたのでリンクしておきます。

正しいデンタルケアのやり方も書かれています。

あなたのケアで愛犬は守れる?間違いだらけのデンタルケア



今まできちんと歯磨きできていなかったことが原因で、ルビーにはリスクがある麻酔をしての

歯石除去手術をすることになりましたが、術後はいきなり歯磨きを持ちださず(慣れていないため)

歯を触ることのに慣れさせることから始めたいと思っています。

歯磨きジェルや、歯磨き剤など、使っておられてオススメがあれば是非教えてくださいね。

よろしくお願いします。m(__)m






ルビーは12歳で、立派な(?)シニアの年齢です。

実を言うと、つい最近まで私自身、これを受け入れられずにいました。

他人から見ると、目の周りも白いし、おばあちゃんですね?って思われると思いますが、

飼い主の私は、かわいいわが仔のこと、まだまだ若いと思っていました。


でも、昨年のルビーと今年のルビーでは、やっぱり年取ったなぁと感じることが

あるのです。

何度か記事にもしましたが、階段の最後の1,2段で止まって下りられなくなったり、

白内障が少なからず進んでいるように見えたり、

後ろ脚が震えることがあったり、

寝ていることが増えたり、体型もふっくらしてきたり。



私が受け入れられないと思っているということは、きっとルビー自身も、だんだん自分の体が年とともに

変化していくことが、受け入れられないんじゃないかなと思ったりするのです。


シニアになると免疫力が低下して、いろんな体の不調が現れるようになってきます。

まだまだ若いと思って、今までと同じご飯、同じ量を食べさせて、

何も対策を考えずに過ごしていると、ルビーをぽっちゃりさんにしてしまい、

あっという間に年を取ってしまうことに、最近気が付いたんです。


今までと同じではダメなことを勉強しました。






前置きが長くなりましたが、最近シニアの犬にとって大切なことは何か?ということを

いろいろネットで調べています。



ひとつは『アンチエイジング』 いつまでも若々しくいられるように、体の中と外からケアすること。

夏野菜と豚肉入りおじや


食餌の面で、工夫して、バランスよいご飯を心掛けています。

免疫力、代謝をアップさせるような食事作りが大事だと思います。

サプリメントもアンチエイジングに効果的なものを選んで続けています。



今までたまにしかしなかったブラッシングもアンチエイジング効果がありますよね。

これから頑張って続けようと思います。

アンチエイジングについてのコラム


あ、あと、心のケアも大事にしてあげたいと思ってます。

かわいいね♪お利口だね♪イイコだね♪を日に何度も言っていますよ。

それから今まで以上にルビーとのコミュニケーションを取るようにしたいなと思っています。




次に大事なことは『ロコモ対策』

聞きなれない言葉ですが、「ロコモティブシンドローム」の予防が大事と言われています。

「ロコモティブシンドローム」というのは、骨・関節・筋肉などの運動器に何らかの障害があることの総称で、

人間と同様、ペットも長寿化が進み、足腰にトラブルを抱えているワンコが増えているそうです。

要介護にならないように、今から筋力をつけておくことが大事なんだそうです。


ご機嫌でお散歩

一日に朝夕2度のお散歩は、筋力アップやアンチエイジングの効果もありそう。

うちは2日に1度のペースなので、できればもう少し増やしたいなと思います。

アスファルトより柔らかい土などのゆるやかな坂をゆっくり上り下りするのが効果があるようです。

公園でそんな場所があったかな?探してみよう~。




ロコモ度チェックや、家庭でもできる筋トレ・ストレッチの方法も紹介されているコラムをリンクしておきます。

犬の老化も足腰から。愛犬の「ロコモ対策」を始めよう!

筋トレについては、こちらの記事もわかりやすかったです。
老犬介護の専門家がノウハウ伝授!今日からの「筋トレ」で、愛犬の老化予防



筋トレに良いという遊び、普段からルビーと時々遊んでいました。

うちでは汽車ポッポごっこと呼んでますー。


途中、邪魔が入り(!)中断してしまいましたが、普段(時々)はこれを数回々しています。
(お見苦しい素足で失礼します・・・)


筋トレと同時に必要だと思うのは、 『脳トレ!!』

シニア犬の脳トレにいい遊びは「宝探し」なんだそうですよ。

考えることが遊びに繋がっているのがいいのだそうです。

偶然♪ルビーは「お手玉探し」が大好きで、時々遊んでいますが、

これからも、積極的に取り入れて行きたいと思っています。





ほかにも、手左右どちらかの手の中に、おやつを隠して

『どっちだ?』をして遊ぶのも脳トレになるんです。

これも、たまにルビーとやっていますが、

正解したら思い切り褒めてあげます。

いくつになっても褒められるのは嬉しいですもんね。




それから、シニアになったら必ず年に1、2回は病院で検査を受けるようにするのも大事なことです。

どこも悪くないように思っても、毎年検査をしていると、継続して数値を見ることができますし、

隠れて進行する病気を見つけやすくなると思います。




頭ではわかっていても、かわいい愛犬の老化を考えるのは辛いことだと思います。

でも、12歳の今やっておくことで、13歳、14歳になったルビーに生きてくるんだと思います。



宝物

いくつになっても自分で動けて、楽しい毎日が送れるように

今からできることはやっておこうね(^_-)-☆



■ルビまま今日のつぶやき■
今日はマジメな記事になっちゃいましたが、確実に老いはやってくる・・。
あとになって悔やむより、先に対策を講じた方が、きっと幸せに過ごせるはず。
↓↓↓↓↓↓↓↓clickしてね♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category - おうちでのこと

20 Comments

親まめ  

ママさんの記事を拝読し
頷いてしまいました。

いつまでたっても『こども』みたいに思ってしまうけど
人間より老いるスピードは速いです。
少しずつ年齢に合った生活をせねばなりませんね。
お勉強になりました。

2015/07/27 (Mon) 11:43 | EDIT | REPLY |   

メルメル  

分ります~

いつまでも年をとらない、いつまでも子供って思っていても実際には年をとり、若い時とは違う面がイロイロありますよね。
いつまでも元気で長生きしてもらいたい…
その為にイロイロやってあげたいって気持ちはみんな一緒です
σ(^_^)アタシもメルティが元気で可愛く長生きできるようにがんばろう~っと!

2015/07/27 (Mon) 14:43 | EDIT | REPLY |   

mayuyu  

こんにちはぁ~♪

とても考えさせられました‥
6歳のホッピーでさえ病院に行くと
「加齢」「中年」と言われることがあって‥愕然とします。
では‥おカアチャンも?って感じになります‥

あたしはもうちょっとちゃんとホッピーとアイラと向き合わなきゃって反省する日々‥がんばらなくっちゃ!

ルビーちゃん歯石除去手術頑張ってね☆応援してます。
先日知り合いの14歳のパピヨンちゃんが全身麻酔で同じ手術をしました。
すっかり綺麗になって元気に遊んでいるようです♪

ルビーままさん ホッピーにお祝いのコメントありがとうございます。
とっても嬉しかったです(*^^*)

2015/07/27 (Mon) 14:49 | REPLY |   

ルークねえ  

こんばんは。
実は夕方途中まで書いたのですが、ブレーカーが落ちて…やり直します^^;

ルビーちゃん手術の日が近づきますね。
私もかかりつけの先生に「歯石や歯垢を放置すると顎の骨や頬の骨が溶けてしまい穴があいてしまう。そうなると二度と治らないし一生抗生物質を飲まなくてはならない」と言われて
ブログにアップしたら「うちの子溶けちゃった薬飲んでます」ってコメントいただいて、その方の過去記事を読んで5歳の時に決心して一度とりました。
でもハブラシできちんと磨けてなかったのと遺伝体質でこの間麻酔しましたが生きた心地がしなかったです。

ルークも最近実家のソファーに乗るのを失敗したり、椅子に乗るのを躊躇して鳴くんです。
舌も出ている時が多くて、これも先生に筋肉がなくなると舌が出たままになりますよって言われました。
やっぱり年を感じますが、まだまだ若いと信じたい気持よくわかります。
ワンコには時間の流れが速いですよね

ルビーちゃん無事に終わりますように…ずっと祈ってますね。
信頼のおける病院ですし、麻酔が覚める前後に側にいさせてくれる病院ならちょっとは安心かな?
ルビママさんも頑張って下さい。

2015/07/28 (Tue) 00:21 | EDIT | REPLY |   

秋花  

ワンコも今や人並みに病気とかボケとかあるものね。
今のところボケの仔は居ないんだけど、病院に行くと時々会って、飼い主さんが大変なのよってお話を聞かせてくれる。
長寿目指すなら若いうちからと色々しないとよね。
ルビーちゃんも目指せワンコの成人式ね。

2015/07/28 (Tue) 06:50 | REPLY |   

りかこ  

歯石除去、すごく勉強になりました。。。
私、無麻酔ってどうやって施術してるんだろうってずっと気になっていました。(前記事で納得しました・汗)
こちらでも無麻酔歯石除去がすごく人気で、色んな方のブログでも紹介されていたけど…うーん。。。
我が家の場合ですが、ひとしも全然ハミガキしてなかったの。
嫌がるし噛みつくし怖くてねー…( ̄w ̄;)
そしたら行きつけの美容師さんにめちゃめちゃ怒られて
頑張ろう!ってやる気になったの(笑)
ルビままさんの記事を読んで、これからもちゃんと頑張ろうって
気持になりました!ありがとう!
ルビちゃん、歯石除去手術、頑張ってね!!

本当にいつまでも元気で長生きして欲しい!
脳トレ、すごくいいみたいね~♪
ワンコに閃かせるのがいいみたい♪^^
閃いた時の嬉しそうなお顔もたまらなく可愛いのよねん!

2015/07/28 (Tue) 09:41 | REPLY |   

ルビーまま  

親まめさんへ

> ママさんの記事を拝読し
> 頷いてしまいました。
>
> いつまでたっても『こども』みたいに思ってしまうけど
> 人間より老いるスピードは速いです。
> 少しずつ年齢に合った生活をせねばなりませんね。
> お勉強になりました。

いつまでたっても感覚的には子供みたいに思ってるんですけどもねぇ。。
普段忘れがちだけど、人が1年のところを4年のスピードで年を取るんだもんね。
ワンコ自身、戸惑いも絶対あると思います。
生活も、年齢に合わせて行くことが大事だと改めて思いました。

2015/07/28 (Tue) 21:17 | EDIT | REPLY |   

ルビーまま  

メルメルさんへ

> 分ります~
>
> いつまでも年をとらない、いつまでも子供って思っていても実際には年をとり、若い時とは違う面がイロイロありますよね。
> いつまでも元気で長生きしてもらいたい…
> その為にイロイロやってあげたいって気持ちはみんな一緒です
> σ(^_^)アタシもメルティが元気で可愛く長生きできるようにがんばろう~っと!

まだまだ若いという気持ちと、年取ったなぁと思う気持ちと両方あって
このくらいの年齢の仔と暮らしていらっしゃる方はみんなそうなのかなと思ったり。。
見た目とかそういうことだけじゃなく、体の内側から元気をずっと続けたいと思うんです。
メルメルさんがいつも言ってらっしゃる、ストレスを感じないようにすることも大切なことだと思います~。

2015/07/28 (Tue) 21:23 | EDIT | REPLY |   

ルビーまま  

mayuyuさんへ

> こんにちはぁ~♪
>
> とても考えさせられました‥
> 6歳のホッピーでさえ病院に行くと
> 「加齢」「中年」と言われることがあって‥愕然とします。
> では‥おカアチャンも?って感じになります‥

獣医さんでは6歳のホッピー君にも「加齢」「中年」という言葉を使われるんですね。
飼い主としてはちょっと落ち込んじゃいますよね。
私も覚えがありますよ~。
7歳からシニアというのも、なんだかしっくりきませんでしたー。

> あたしはもうちょっとちゃんとホッピーとアイラと向き合わなきゃって反省する日々‥がんばらなくっちゃ!

いえいえ~、mayuyuさんのブログ記事からは、愛情いっぱい伝わってきますよ~。

> ルビーちゃん歯石除去手術頑張ってね☆応援してます。
> 先日知り合いの14歳のパピヨンちゃんが全身麻酔で同じ手術をしました。
> すっかり綺麗になって元気に遊んでいるようです♪

お知り合いのパピヨンちゃん、14歳で手術頑張ってきたんですね。
そういうエピソードを聞くととても心強いです。
ルビーも頑張るからね。応援しててね。^^

> ルビーままさん ホッピーにお祝いのコメントありがとうございます。
> とっても嬉しかったです(*^^*)

改めて、、おめでとうございました~(*^▽^*)

2015/07/28 (Tue) 21:30 | EDIT | REPLY |   

ルビーまま  

ルークねえさんへ

> こんばんは。
> 実は夕方途中まで書いたのですが、ブレーカーが落ちて…やり直します^^;

再度挑戦してもらってごめんなさいね~。ありがとうございます。^^

> ルビーちゃん手術の日が近づきますね。
> 私もかかりつけの先生に「歯石や歯垢を放置すると顎の骨や頬の骨が溶けてしまい穴があいてしまう。そうなると二度と治らないし一生抗生物質を飲まなくてはならない」と言われて
> ブログにアップしたら「うちの子溶けちゃった薬飲んでます」ってコメントいただいて、その方の過去記事を読んで5歳の時に決心して一度とりました。
> でもハブラシできちんと磨けてなかったのと遺伝体質でこの間麻酔しましたが生きた心地がしなかったです。

ルーク君は5歳のときに一度経験済みだったんですね。
うちは今回が初めてで、歯磨きも全然といっていいくらい出来てなくて、
心配なんですよ~~。

> ルークも最近実家のソファーに乗るのを失敗したり、椅子に乗るのを躊躇して鳴くんです。

わかります~~~。
ルビーも椅子に乗ろうとして体当たりしてました(爆)
度々それが続くと、ワンコも自信を失っちゃうらしいですね。
うちは、勝ち気な性格なのか、まだ挑戦してます。

> 舌も出ている時が多くて、これも先生に筋肉がなくなると舌が出たままになりますよって言われました。
> やっぱり年を感じますが、まだまだ若いと信じたい気持よくわかります。
> ワンコには時間の流れが速いですよね

まだまだ若いと思う気持ちと、あ~、年取ったなぁって思う気持ちの両方あって
これがこの年齢の仔の特徴なのかなぁ。。
もっとゆっくり時間が過ぎてほしいよね。

> ルビーちゃん無事に終わりますように…ずっと祈ってますね。
> 信頼のおける病院ですし、麻酔が覚める前後に側にいさせてくれる病院ならちょっとは安心かな?
> ルビママさんも頑張って下さい。

ありがとうございます。
頑張ってくるね。応援ありがとうございます!

2015/07/28 (Tue) 21:50 | EDIT | REPLY |   

ルビーまま  

秋花さんへ

> ワンコも今や人並みに病気とかボケとかあるものね。
> 今のところボケの仔は居ないんだけど、病院に行くと時々会って、飼い主さんが大変なのよってお話を聞かせてくれる。
> 長寿目指すなら若いうちからと色々しないとよね。
> ルビーちゃんも目指せワンコの成人式ね。

そうそう、この前病院に行ったときに待合室で待ってた仔たち、みんなシニアだったよ。
10歳の仔が一番ヤングやね~って笑ってたくらい。
ワンコの介護も大変なことだと思うけど、いくつになっても楽しみを残しておいてあげたいし
(たとえばおやつ食べることとか、お散歩とか)長生きしてほしいな。
そうね~、みんなでハタチを目指すよ~。

2015/07/28 (Tue) 21:56 | EDIT | REPLY |   

ルビーまま  

りかこさんへ

> 歯石除去、すごく勉強になりました。。。
> 私、無麻酔ってどうやって施術してるんだろうってずっと気になっていました。(前記事で納得しました・汗)
> こちらでも無麻酔歯石除去がすごく人気で、色んな方のブログでも紹介されていたけど…うーん。。。

りかこさん、無麻酔の歯石除去の内容が気になってたんですね。
みんなが行くからってだけで、良く内容も知らないうちから施術を受けるのは危険すぎるよね。
公になってないだけで、トラブルはありそうだもの。

> 我が家の場合ですが、ひとしも全然ハミガキしてなかったの。
> 嫌がるし噛みつくし怖くてねー…( ̄w ̄;)
> そしたら行きつけの美容師さんにめちゃめちゃ怒られて
> 頑張ろう!ってやる気になったの(笑)

やっぱり慣らすって大変なことよね。。
うちも口を開けさせるだけでも大変だし、
抱っこさえなかなかさせてくれないから、
歯磨きちゃんとできるかどうか不安--

> ルビままさんの記事を読んで、これからもちゃんと頑張ろうって
> 気持になりました!ありがとう!
> ルビちゃん、歯石除去手術、頑張ってね!!

やっぱり愛犬の歯を守るのは、飼い主が愛情もって歯磨きするしかないのね。
歯石除去手術のあとも、歯磨き頑張るわ!
りかこさんも頑張ってー!

> 本当にいつまでも元気で長生きして欲しい!
> 脳トレ、すごくいいみたいね~♪
> ワンコに閃かせるのがいいみたい♪^^
> 閃いた時の嬉しそうなお顔もたまらなく可愛いのよねん!

脳トレは大事!
お手玉探し、結構ずっと探してるけど、クルクル探し回って
お顔は嬉しそうで目はキラキラなの。
ギブアップしないってことは、楽しんでるってことよね~。

2015/07/28 (Tue) 22:15 | EDIT | REPLY |   

「らい★ゆん」ママ  

こんばんは
先日はメッセージありがとうございます
今も思い出すのは笑顔ばかりです

ルビーちゃん、歯石取り頑張ってね
「ゆん」も先日麻酔を掛けてしっかりケアしましたから♪
「みらい」は心臓にリスクがあって無麻酔にするしかなかったけど
病院と提携しているところだから安心でした
それほど歯周病自体は酷くなかったのもあるんですよね

「らい☆ゆん」も、とにかく今でも良く歩きます
さすがに「らい」は足に来ているので
サプリメントを始めましたけど
筋肉が色々助けてくれているようです

ルビーちゃんは、ママの愛情タップリ受けて
いつも笑顔で過ごせているから幸せですね♪

2015/07/28 (Tue) 23:00 | EDIT | REPLY |   

ショーン  

ショーンです
『どっちだ?』遊びは私もよくします
私が全勝です、だってふぅたち鼻を使わず
視覚に頼るから、それっぽく握り方を変えると
コロッと騙されます
それって飼主として失格?

2015/07/28 (Tue) 23:43 | EDIT | REPLY |   

ルビーまま  

「らい★ゆん」ママさんへ

> こんばんは
> 先日はメッセージありがとうございます
> 今も思い出すのは笑顔ばかりです

らいゆんママさん、まだまだお辛いと思うのに、
ブログにご訪問、コメントくださってありがとうございます。
笑顔の可愛いみらいちゃんでしたものね。^^

> ルビーちゃん、歯石取り頑張ってね
> 「ゆん」も先日麻酔を掛けてしっかりケアしましたから♪
> 「みらい」は心臓にリスクがあって無麻酔にするしかなかったけど
> 病院と提携しているところだから安心でした
> それほど歯周病自体は酷くなかったのもあるんですよね

ありがとうございます。
ゆんちゃんも頑張ったんですね。ルビーも頑張ります~~。
歯周病の具合を事前にチェックしてもらうのは大事なことですよね。

> 「らい☆ゆん」も、とにかく今でも良く歩きます
> さすがに「らい」は足に来ているので
> サプリメントを始めましたけど
> 筋肉が色々助けてくれているようです

らいゆんちゃんは休みにはママに大きな公園に連れて行ってもらってたっぷり歩いてるし、
普段も出勤前にお散歩されてますよね。
すごいなぁと感心しながら見ています。
筋力をつけることはやっぱり大事ですね。
うちは早くから関節のサプリメントを飲ませていました。
そのおかげか、関節に痛みなどは無いようです。

> ルビーちゃんは、ママの愛情タップリ受けて
> いつも笑顔で過ごせているから幸せですね♪

ルビーが表情豊かにイキイキと毎日を過ごしてくれれば
他に何もいうことありません~~~。

2015/07/29 (Wed) 10:12 | EDIT | REPLY |   

ルビーまま  

ショーンさんへ

> ショーンです
> 『どっちだ?』遊びは私もよくします
> 私が全勝です、だってふぅたち鼻を使わず
> 視覚に頼るから、それっぽく握り方を変えると
> コロッと騙されます
> それって飼主として失格?

そうなんですよね~~。
鼻を使えばすぐわかるのに、お手玉かくしもクンクンあんまりしてないから
時間かかって探しています。(何度も同じところを探したり 笑)
どっちだーは、駆け引きですよね~。
絶対その方が楽しいし、ふぅちゃんたちも、「もう一回!」って思ってるかも~。^^

2015/07/29 (Wed) 10:23 | EDIT | REPLY |   

はるポン  

歳を取っても足腰や内臓が丈夫な子は長生きするもんね
目指せ元気なシニア犬!(≧▽≦)

うちも筋トレは大事にしてる
平日の近所散歩は早歩きだけど

筋トレって感じじゃないからさ、でも適当な場所がない((+_+))
だから週末は筋トレが目的で、張り切って歩けるところがイイの

例えばモリコロパークは起伏が激しくて、トレッキングが出来るし
海は浜辺を走るから凄い筋肉使うし

名古屋港は芝生の小山があるから数回駆け上がる
ラッシュは手足は細いけど、付け根や胸板は割と筋肉が付いてるかな( *´艸`)
いつまでも元気に走ってて欲しいわ.。o○

ルビーちゃん元気に歩く子だから
お休みの日に起伏の激しい公園に散歩に行くとイイかも(*^▽^*)
日頃の散歩も、もう少しガンバw

あっお手玉探しのルビーちゃんの集中力凄かった!(≧▽≦)

2015/07/29 (Wed) 13:32 | REPLY |   

ルビーまま  

はるポンさんへ

> 歳を取っても足腰や内臓が丈夫な子は長生きするもんね
> 目指せ元気なシニア犬!(≧▽≦)

そうそう、足腰と内臓が丈夫だったら、怪我や病気にもなりにくいよね。
うんうん、みんなで目指そうハタチの成人式!

> うちも筋トレは大事にしてる
> 平日の近所散歩は早歩きだけど
>
> 筋トレって感じじゃないからさ、でも適当な場所がない((+_+))
> だから週末は筋トレが目的で、張り切って歩けるところがイイの
>
> 例えばモリコロパークは起伏が激しくて、トレッキングが出来るし
> 海は浜辺を走るから凄い筋肉使うし
>
> 名古屋港は芝生の小山があるから数回駆け上がる
> ラッシュは手足は細いけど、付け根や胸板は割と筋肉が付いてるかな( *´艸`)
> いつまでも元気に走ってて欲しいわ.。o○

普段と休日とは運動量を変えてるのね~。
うんうん、砂浜ではすごく筋肉使うから、筋トレにもってこいね。
芝生の小山もいいなぁ~~。
そんな環境が近くにあるといいなぁ~。

> ルビーちゃん元気に歩く子だから
> お休みの日に起伏の激しい公園に散歩に行くとイイかも(*^▽^*)
> 日頃の散歩も、もう少しガンバw

ほんとだよね。うちも真剣に考えなきゃ。
休みにお散歩目的でドライブがてら公園行くのもいいね~。
いつもの公園はやっぱりあまり歩きたがらないから、筋トレにはならない感じなの。

> あっお手玉探しのルビーちゃんの集中力凄かった!(≧▽≦)

でしょでしょ~~。
ちょっと前に撮ったものだけど、楽しげに探してたでしょ。
ギブアップしないのが、ルビーのイイところ♪

2015/07/29 (Wed) 15:20 | EDIT | REPLY |   

万里ママ  

うちの万里も、時々走った後には
足がぷるぷるとふるえるようになりました。
人間と違って、やはり7歳を超えたら色々ありますね~。
アンチエイジング、お互い頑張っていきましょう!

&歯石除去、無事に滞りなく楽に済みますように!
疾風の場合、歯石がかなり多かった^^;割には
意外とレントゲン結果は良かったようで、
歯を抜くことなく短時間で終わったそうです。

2015/07/29 (Wed) 18:05 | EDIT | REPLY |   

ルビーまま  

万里ママさんへ

> うちの万里も、時々走った後には
> 足がぷるぷるとふるえるようになりました。
> 人間と違って、やはり7歳を超えたら色々ありますね~。
> アンチエイジング、お互い頑張っていきましょう!

万里ちゃんも、後ろ脚が震えるときがあるんですね。
うちも、時々なんですけど、抱っこした時などにも後ろ脚が震えてることがあるんです。
短時間で治るんですけど、人間で言うしびれみたいなものなのかな?
筋力の問題なのかな?
同年代ですものね♪いつまでも若々しくいられるように、アンチエイジング頑張りましょう!

> &歯石除去、無事に滞りなく楽に済みますように!
> 疾風の場合、歯石がかなり多かった^^;割には
> 意外とレントゲン結果は良かったようで、
> 歯を抜くことなく短時間で終わったそうです。

疾風君の経験談、ありがとうございます。
レントゲン結果で変わってきますね。
うちは歯石が多い方なのかどうかもよくわかりませんが・・・
大きく口を開けてくれないので(汗)
めくった犬歯のあたりは歯の表面はそれほどでもない気もするんですけど、
どうなのかなぁ。。
歯石除去の前に、病院で葉の状態の写真撮らせてもらうことにします。
応援してくださってありがとうございますm(__)m 頑張ってきますね!

2015/07/29 (Wed) 18:45 | EDIT | REPLY |   

Post a comment